とりあえず伝説の勇者の伝説5 魅力のオーバーヒート | 今日もだらだら、読書日記。

とりあえず伝説の勇者の伝説5 魅力のオーバーヒート

 

万年無気力男ライナとだんごのことしか頭にないフェリスは「勇者の遺物」探索という使命を帯びイエット共和国に入る。だが、美人コンテストにでたり、薬草を探しにいったりで、本来の目的はどこえやら――。

BookWalkerで探す  hontoで探す  Amazonで探す   個人的お気に入り度数

化粧品会社で開催されている今季のテーマカラーを決めるための発表会、ピンク担当のモデルとしてフェリスが選ばれた。気のないフェリスをだんごで説得し、その敏腕マネージャー(?)として発表会の場に同行するライナだが、ライバルとして現れたのは見知った面々で……!?「伝説の勇者の伝説」シリーズの幕間のエピソード+書き下ろしの過去編を収録した番外編短編集第5巻。

ピンク×フェリス

フェリスが化粧品発表会のモデルに採用される「すぷりんぐ・びゅーてぃ」、ライナの行動及びその後の言い訳が一見完全にハーレムラブコメの主人公みたいなことになってて笑ってしまった。いやラブコメ……間違ってはいな……いないのか……?もうこの3人が揃った時点で誰に投票しようがしまいが結末は変わらなかった気がするんですけど!いつもと違う女性らしい格好をライナに見られて微妙に照れてるフェリスさん可愛い。

今回何故かフェリスにピンクの女性らしい服を着せる短編が2つも入っているんですけど、もう1つの方のフェリスが推しの団子屋を倒産の危機から救うためにちょいエロ制服で団子屋の看板娘をする「ぷりんせす・DANGO」の方は、もう可愛いというかカラー口絵で見ると完全にいかがわしい店の人なのでヤバいし、見知らぬ男にそんな服を着せられても大人しく従ってしまうフェリスさんマジチョロい(※だんごに対して)。ライナに看板娘の格好を見られてて恥ずかしさのあまり逆ギレしてるけど、化粧品発表会の衣装でも照れてたフェリスさんなんだからそりゃああんな格好見られたらキレる。

お話自体はちょっとホロリとする、良いお話でした。いつもの通り脅されたからとはいえ、毎日400食分のそれなりに美味しいだんごつくってくれるライナは良い旦那ですね…(※結婚してない)

ますたー・おぶ・すぴあ」「すぴあらあ・すとらいくす・ばっく」ではフェリス家をライバル視する槍術の使い手・シルが登場。槍をナイフで破壊された彼がフォーク・ナイフを槍と言い張ってリベンジしにくる……のは百歩譲ってわからなくもないような気がしなくも無いとして、何故ブタの人形!?イエット共和国とローランド帝国の間をどうやって短時間で往復してるのかが気になりすぎるけどまあギャグ短編だし、普通に山経由で走って移動してるとかなんだろうなあ……。というか、そういえば本編にも居たわこの人……めちゃくちゃシリアスなシーンで出てきたからシオンの名前を出てくるまで気づかなかった……。

シオン視点から語られるライナとの出会い

書き下ろしの過去編「最良の選択」は、シオンの視点から描かれるライナとの出会い、当初彼の描いていた輝かしい未来とその挫折、その後に至る長い後悔と葛藤、そして決断を描くお話。この話、シオンの視点なのにシオンのこと何もわからないしシオンの視点だからライナの考えてることもまったくわからなくてすごい……二人がお互いに巨大感情持ってそうな雰囲気を感じるような気がする(あいまい)ってことくらいしかわからない。

もともと伝勇伝本編がシオンとライナのW視点の物語であるんですが、このお話は本編だとライナの視点から描かれていた部分をシオンの視点から描きなおしていて……授業中に声を掛けてきたのがライナとの初めての出会いではなかったということとか、シオンが様々な打算や思惑で彼に声を掛けたことなんかが語られます。ライナ視点だと余裕たっぷりに声を掛けてきたように思えるシオンが案外ライナの気のない返事にヤキモキしてる姿は予想外でニヤニヤするんですが……なんかもうこれ、逆に二人の感情がわからなくなるように描いてるよなあ。これまでの本編・短編のライナを知った上で読むと「俺のことを知ってて欲しいって?」というライナの台詞はものすごく意味深に聞こえますし、それに対する「僕が欲しがってやらなきゃ〜」というシオンの言葉に対するライナの反応がぼやかされてるのとか逆に謎が深まる感じ。本編1巻のライナの視点では描かれず、シオンの視点からは敢えて語られないこの部分、どういう意味なのか考えれば考えるほどぐるぐるしてしまい……。その後の図書室でのシーンも果たしてライナがシオンの手を取ったのか、動くの面倒だからこっちに来いという言葉でシオンがライナの手を取らされてるのか。

それにしても前巻でなんとかいい話っぽくまとまったジュルメ教室での出来事からその後の三○七号特殊施設でライナに何があったのか気になりすぎると言うか、この辺もそろそろ詳細が語られそうな気がするんですけど、ほんと前巻であんなにきれいにまとまったあの話のその後がシオンが集めた書類の情報として淡々と台無しにされるのキツイですね!

記事への反応
なにかあれば
  • わかる(0)
  • 面白かった(0)
  • 興味が湧いた(0)
  • 持ってる(0)
  • 買いました!(0)
  • ぱちぱちー(3)