富士見ファンタジア文庫 | ページ 3 | 今日もだらだら、読書日記。

富士見ファンタジア文庫一覧

NO IMAGE

「フルメタルパニック!サイドアームズ2 極北からの声」

極北からの声 発売:2006.7発行:富士見書房賀東 招二 四季 童子カリーニンが語る宗介の過去と、マデューカスが語る<ミスリル>誕生秘話。 今までの軽い話が中心の外伝シリーズからすると物凄く重い話になってますが、 「燃えるワン・マン・フォース」で宗介が一瞬回想したシーンがここ...

NO IMAGE

「殺×愛 4—きるらぶ FOUR—」

殺×愛(きるらぶ) 4 発売:2006.6発行:富士見書房風見 周 G・むにょ 破天荒生徒会長・高天原Aの企みで4ヶ月早い文化祭が行われることになるというお話。前回がバトル中心で重かった所為か、今回はラブコメ中心の展開です。 今まで「オメガ」として、そして「あの人」にめぐり合う...

NO IMAGE

「殺×愛 3—きるらぶ THREE—」

殺×愛(きるらぶ) 3 発売:2006.5発行:富士見書房風見 周 G・むにょ 今回はアクション色強め。 ラブコメ的な意味で非常に熱いです。利用するだけだの義務だのなんだのいいながら少しずつ距離を詰めていくヒソカとサクヤ、二人の関係に目が離せません。一気に読みきってしまいました。...

NO IMAGE

「殺×愛 2—きるらぶ TWO—」

殺×愛(きるらぶ) 2 発売:2006.2発行:富士見書房風見 周 G・むにょ いや?…空、青いなあ… 青春っていいよなあ… というわけで、今回はラブコメ中心です。個人的には非常に「青臭くて」良し。そしておバカなラブコメの後に「彼女は空を見上げていた」で締められてキュンとなっ...

NO IMAGE

「殺×愛 1—きるらぶ ONE—」

殺×愛(きるらぶ) 1発売:2005.11発行:富士見書房風見 周 G・むにょ 長いこと積読にされていた最大の原因はやはり主人公が低体温すぎて私の好みではないって所が大きいんでしょうが…今回の話ではそんな主人公の捨て切れない「人間味」のようなものが垣間見えたので良かったです。まあ...

NO IMAGE

「召喚士マリアな日々 熱湯編」

召喚士マリアな日々 熱湯編 発売:2005.12発行:富士見書房安田 均 北沢 慶 四季 童子 「ファンタジアバトルロイヤル」で連載された召喚士マリアの外伝的短編集。 面白かったけど、本編が元々こんなノリだから他の作品の外伝に比べてイマイチ破壊力がないような気が。ただ本編のギャ...

NO IMAGE

「フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース」

燃えるワン・マン・フォース発売:2006.1発行:富士見書房賀東 招二 四季 童子 久しぶりのフルメタ新作。 ミスリルが壊滅状態になり(というかそう思い込んでるというか…)、かなめを攫われ再び一人になった宗介が日本を遠く離れた紛争地帯で敵対する「アマルガム」の情報を得る為孤軍奮...

NO IMAGE

「殺×愛 0 —きるらぶ ZERO—」

風見 周 G・むにょ 神による「カーテンコール」が行われ、滅びゆく世界。 滅びをとめる方法はただひとつ、不死身の体を持つ主人公、椎堂密が相思相愛の相手に殺されること。密は高校に通いながら自分を殺してくれると言ってくれたとある女性を待ち続けるが… おおよそ富士見っぽくない表紙です...

NO IMAGE

「召喚士マリア4 眼差しに切なさを、沈黙に優しさを。」

召喚士マリア 4 発売:2005.10発行:富士見書房安田 均 北沢 慶 四季 童子 終わりのクロニクルの合間を縫って読んでしまいました。 フレイムとマリアがひょんなことから仲違いをするという、王道中の王道展開。…ってあれ?マリアのお相手ってアルフレッドじゃなかったの!?(笑) ...

NO IMAGE

「突撃アンソロジー 小説創るぜ!」

突撃アンソロジー 小説創るぜ! 秋田 禎信、神坂 一、榊 一郎、賀東 招二 金澤 尚子、すまき 俊悟、小笠原 智史、ひろやま ひろし、鶴田 謙二 読者のリクエスト葉書を元に小説を書くという企画の単行本化。 執筆陣は「オーフェン」の秋田禎信、「スクラップドプリンセス」の榊一郎、...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!自慢にならない三冠王?」

自慢にならない三冠王?―フルメタル・パニック! 賀東 招二 四季 童子 富士見書房 1999-10 フルメタコンボ続行中。 どこまで続くんだろうこのコンボ(笑) というわけで短編集第三段です。最近このシリーズ、宗介の変人っぷりよりも周囲の変人っぷりが凄いことになってきた...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!終わるデイ・バイ・デイ」

終わるデイ・バイ・デイ(上) 賀東 招二 四季 童子 終わるデイ・バイ・デイ(下) 賀東 招二 四季 童子 これでもかっていうくらいの急展開に前期試験直前だって事も忘れて読みふけってました。まさに「急転直下の急展開」。ちなみに上下巻ですが、いちいち分けるのもめんどいので両方一...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!疾るワン・ナイト・スタンド」

フルメタルパニック!疾るワン・ナイト・スタンド 賀東 招二 四季 童子 速攻買ってきちゃいました第二段(笑) 今回はテロ組織が相手。1巻はもう敵がかなり札付きの悪という感じで同情の余地もなし、だったんですが今回はなんか敵が憎めなくて、ちょっと可哀想だったなあ。 個人的にはテ...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!同情できない四面楚歌?」

同情できない四面楚歌?賀東 招二 四季 童子 富士見書房(2000.6) 「そういえば、あんたって実は強かったのよね……」 「うむ。自分でも最近、忘れがちなのだが……」 ああ思ってたの私だけじゃないんだととりあえずツッコミ入れさせていただきます短編集第四弾(笑) 今までの短...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!放っておけない一匹狼?」

放っておけない一匹狼(ローン・ウルフ)?発売:1998.12発行:富士見書房賀東 招二 四季 童子 ほんとは「疾るワン・ナイト・スタンド」よりこっちのほうが先です。シリーズの短編番外編を集めた短編集。本編と違って最初から最後までハイテンションのギャグが続きます。いやほんと電車の中...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!揺れるイントゥ・ザ・ブルー」

揺れるイントゥ・ザ・ブルー―フルメタル・パニック! 賀東 招二 四季 童子 富士見書房 2000-02 どこまでいくのやらラノベ関係フルメタ連続コンボ継続中(笑)しっかりと5作品先まで大人買いしちゃってるので当分続くんでしょうなこれ。ラブコメ大好きな私としては、もう今回の...

NO IMAGE

「マテリアルナイト 少女は巨人と踊る」

雨木 シュウスケ椋本 夏夜 前半は面白いと思うのですが、後半どうしてこの作品、こんなに展開のテンポが悪いんだろ…? 前半は一気に電車やバスの中で読み進めたんですが 中だるみしてるのか、中盤や後半は読んでる最中に眠くなったり、 「あれ?これってこんな展開だっけ?」っていって前に戻っ...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!サイドアームズ 音程は哀しく、射程は遠く」

フルメタルパニック!サイドアームズ 音程は哀しく、射程は遠く 賀東 招二 四季 童子 富士見書房 2004-04 「??」シリーズとは違い、ミスリルメンバーのストーリーが中心のフルメタ短編集。表題作の「音程は悲しく?」と「女神の来日」は結構好きなのですが正直今回は趣味走り過ぎ...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!安心できない七つ道具?」

フルメタルパニック!安心できない七つ道具? 賀東 招二 四季 童子 「オン・マイ・オウン」の後に読むと無性に切なくなります。特に「老兵たちの?」。外伝シリーズの最新刊は舞台が学園からミスリルに移ってしまいましたがそれってやっぱり本編と合わなくなったのが原因なんですかね...

NO IMAGE

「フルメタルパニック!戦うボーイ・ミーツ・ガール」

戦うボーイ・ミーツ・ガール発売:1998.9発行:富士見書房賀東 招二 四季 童子 スレイヤーズ!シリーズも終わっちゃったし(すぺしゃるは続いてるけど)捨てプリも終了してしまい、富士見ってほんと最近面白いのないなーと思ってたんですが(失礼)いやいや、まだ面白い作品ありますね!久々...

NO IMAGE

「ザ・サードVII 死すべき神々の荒野(下)」

星野 亮後藤 なお パイフウ先生スキーとしては文句なしに美味しい巻でした。 前巻は火乃香のデューン・ランがメインでパイ先生あまり出なかったし。 挿絵もパイ先生多いしね!!巨乳萌えー。 ところで後藤なおさんって、絵柄微妙に変わりました? 大人系キャラの描き方とか特に、以前より好みに...

NO IMAGE

「召喚士マリア1 魂に堕天使を、唇に真の名を。」

安田 均北沢 慶四季 童子 モンコレTCGの世界観が下敷きになっているらしいですが…その辺の詳しい事はよくわかりません。 とりあえずまた挿絵買い。 ここいつも読んでる人(…居たら)は速攻心の中でつっこんでおられることでしょうからセルフツッコミしておこう。まあ、挿絵につられたのも...

NO IMAGE

「スクラップド・プリンセス サプリメント2 恋人たちの狂想曲」

榊 一郎安曇 雪伸 「捨てプリ」シリーズ外伝第二段。第一弾は短編集でしたが、今度は長編の外伝作品です。 パシフィカの正体が明かされる前の話と言う事で、全体的にまったり雰囲気。出てくる敵もお間抜けな感じで、なかなかステキです。っていうか「メイドさん」な辺り、作者様の趣味を感じます...

NO IMAGE

「スクラップド・プリンセス サプリメント さまよう者達の組曲」

榊 一郎安曇 雪伸 「スクラップドプリンセス」シリーズの外伝シリーズ第一作。 富士見系の外伝で伝統的に多い(?)ギャグ短編あり、シリアスもありで なかなか見ごたえのある作品です。 一番必見だと思うのは生きている時のユーマとキャロルが見れることじゃないでしょうか。 キャロルさん素...

NO IMAGE

「ザ・サードVII 死すべき神々の荒野(上)」

死すべき神々の荒野(ゲヘナ) 上 発売:2004.10発行:富士見書房星野 亮著posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 1久しぶりの本編新刊です。ぶっちゃけストーリー忘れたっていうか番外編読みきってな(強制終了) 最近マンネリ気味で番外編もイマイチだったん...

NO IMAGE

「ザ・サード 夜明けまで」

夜明けまで 発売:2003.11発行:富士見書房星野 亮著posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 1久しぶりに読んだので設定を殆ど忘れてしまっていました(爆) 短編はいいから早く本編進めて?っていうのは我侭なんでしょうかねぇ… 私の脳内で、この作品の感想...